神の島! 沖縄県・久高島の魅力を紹介

その他ライフハック

こんにちは、Yaby(@yaby)です!

今回は、沖縄県・南城市に位置する離島、久高島の魅力について紹介します。

沖縄本島からフェリーで簡単にいくことができる島なので、地元の方も観光客の方にもおすすめできます!

沖縄本島から少し遠出をしたいという方は是非参考にしてみてください。

久高島とは?

久高島は沖縄県の南城市に位置する離島で、神の島と呼ばれています。

神の島と呼ばれる理由は、アマミキヨと呼ばれる沖縄を作った神が舞い降りた島とされているためです。

つまり久高島が沖縄の始まりともいえます!

今でも久高島には、御嶽(うたき)や拝所(うがんじゅ)と呼ばれる神を拝む場所のようなものがいくつか存在します。

御嶽(うたき)や拝所(うがんじゅ)には立ち入りが禁止されていることも多いため注意が必要です。

立入禁止の聖域があるという都会ではなかなか体験できない、神聖な雰囲気を味わうことができる島です!

アクセスは?

沖縄本島から久高島に行くためには、南城市の安座真港からフェリーか高速船に乗る必要があります。

高速船だと片道15分、 フェリーだと片道25分で到着します。

料金は、高速船は大人往復1,460円・片道750円、フェリーは大人往復1,280円・片道650円となっています。

久高海運 webサイト https://kudakakaiun.jimdofree.com/ 

船の時間は上記の通りとなっています。

一日4便のみとなっているため、島内観光をする際は、時間にはお気を付けください!

久高島で遊ぶ

久高島は、沖縄本島や石垣島などと比較すると観光施設は少ないです。

しかし、観光地化されていない自然な島の文化を感じることができます!

久高島の歴史を詳しく知りたい方は、地元島人によるガイドツアーがおすすめです。
実際に島内を散策しながた、現地の方の説明を聴くことはきっと貴重な経験になります。

また、久高島の島内散策の手段として人気なのが、レンタルサイクルがあります。

港周辺にはレンタルサイクルのお店がいくつかあり、簡単に借りることができます。

およそ3~4時間で、島内を観光しながら一周することができます!

さらに、約5時間滞在しながら、久高島や南城市の食材を味わうことができるデイグランピングも体験できます!

基本的に、ショッピングをするなどの観光はできませんが、滞在そのものを楽しむことができます。

まとめ

久高のシマ時間 https://kudaka-island.com/

久高島は、那覇からのアクセスしやすい上に、沖縄の歴史を感じることができるため、大変おすすめです!

もちろん島には住民がいますので、島の生活や自然を守るため、マナーや島の自然物は持ち出さないなどのルールを守りましょう!

もう一点注意事項として、トイレはなるべく観光開始前に済ませておくことをおすすめします!

沖縄の始まりともいわれる久高島に足を運ぶことで沖縄ツウになれるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました