[12月・1月]冬の沖縄観光におすすめのホテル5選を紹介

その他ライフハック

こんにちは、Yaby(@yaby)です!

今回は、12月・1月などの冬の沖縄旅行におすすめのホテルを紹介します。
沖縄といえば夏のイメージかもしれませんが、気温があまり下がらないからこそ快適に観光できます。
そんな沖縄観光をより良い思い出にできるホテルを集めたので、是非参考にしてみてください!

冬の沖縄旅行におすすめのホテル

夏場は、マリンスポーツや自然での体験が楽しめる、海に隣接しているリゾートホテルが多く紹介されています。
冬場は、沖縄ならでの開放感を楽しみつつ、夏とは一味違う沖縄観光との相性が良いホテルを紹介していきます。

それでは早速見ていきましょう!



ホテルアクアチッタナハ by WBF

ホテルアクアチッタナハ by WBFは、沖縄県那覇市にあり、那覇空港からのアクセスも良好です。

冬は海で泳ぐことはできないため、那覇などの都心地域で過ごすことも多くなるかと思います。
そこで、国際通りなどの観光地に近いホテルは大変おすすめです!

また、アクアチッタナハには、インフィニティプールがあります。
冬でも泳ぐことができるため、自然が少なめの那覇市でも特別なリゾート体験ができます!
さらに、22時まで泳げるため、ナイトプールとして昼間とは違った楽しみ方ができます。

ホテル自体も新しく、毎日17:00から17:15と20:00から20:15に、館内の吹き抜け空間でバブルシャワーが行われるなど、若者がホテル滞在自体を楽しめるようになっています。

リーガロイヤルグラン沖縄

リーガロイヤルグラン沖縄 も、那覇市にあるホテルです。
モノレール旭橋駅に直結していて、那覇空港から雨天時でも濡れずにホテルへ入ることができます。
モノレールの駅から直結のホテルは沖縄では珍しく、アクセスは県内トップクラスと言えます!

プールなどはないものの、高級感のあるホテルを比較的手ごろな値段で楽しむことができます。
プレミアフロアに宿泊すると、アーリーチェックイン・レイトチェックアウトやラウンジの利用が可能となります。
沖縄観光を豪華で便利に楽しみたい方におすすめです!

ディナーや朝食ビュッフェもとても人気なため、食事付きのプランでの予約がさらにおすすめです。

ラグナガーデンホテル

ラグナガーデンホテル は、沖縄県宜野湾市であるホテルで、中部に位置します。
アメリカンビレッジがある北谷町へのアクセスが良く、那覇市などの南部や恩納村などの北部エリアにも行きやすい立地となっています。

宴会場などもある大きなホテルで、地元民にも長く愛されています!

屋外と屋内の両方にプールがあり、屋内は冬場でも泳ぐことができます。
屋内プールには、ジャグジーやウォータースライダーがあるため、子供連れにおすすめです。

徒歩圏内に人気の観光スポットは少ないですが、レンタカーやバス等を利用すると、どのエリアへも足が運びやすいです。
南部と北部を日を分けて巡りたいという方にもおすすめです!

レクー沖縄北谷スパ&リゾート

レクー沖縄北谷スパ&リゾート は、北谷町にあるホテルです。

レクー沖縄北谷スパ&リゾートは、アメリカンビレッジに隣接しています。
アメリカンビレッジは、クリスマスの時期だとイルミネーションを見ることができます!

レクー沖縄は、冬に入れるプールはありませんが、沖縄のホテルでは珍しい天然温泉があり、旅の疲れを癒すことができます。

アメリカンビレッジの観光を予定している方などにおすすめです!

リザンシーパーク谷茶ベイ

リザンシーパークホテル谷茶 は、沖縄県恩納村にあります。

こちらのホテルにも、広い温水の室内プールがあり、冬場でも泳ぐことが可能です!

朝食のレストランは、シーサイドなため、沖縄らしく海を見ながら食事を取ることができます。

北部と中部の間のような立地とも言えます。そのため、北部の自然を楽しんだり、美ら海水族館へのアクセスも良く、なおかつ中部へも比較的簡単に行くことが可能です!
北部エリアの観光をメインで楽しみつつ、他のエリアも周りたいという方におススメです。

まとめ

今回は、冬の沖縄旅行でおすすめのホテル5選を紹介しました。

冬だと、自然を楽しむ観光より観光施設を楽しむ機会が増えてきます。
今回紹介したホテルは、観光施設へのアクセスが良いだけでなく、ホテル内で沖縄らしいリゾート体験ができます!
冬の沖縄も見どころたくさんなので、是非遊びに来てみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました